スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* vol. 44 pause *

rakuda_cappadocia.jpg


お久しぶりの日記です。

ここ3ヶ月でいろんなことがありました。

いろんなことと一言で言ってしまえばそれまでですが、

具体的には、大きな迷いだったり、決断だったり。


日本にもいろんなことが起こりました。

それをきっかけに自分自身や人生について考えた人も多いはず。

もちろん、私もその中のひとり。


困ってる人がたくさんいる中で

仕事とはいえ、旅行をすることに疑問を感じながらも

私なりに経済をまわすことに貢献してみました。

それでもやっぱりもやもやは消えなくて

それと平行して失敗も重なり、いろんな人に迷惑をかけて

今までにないくらい落ち込んでいました。



悲しいくらい、ちっぽけな存在だなと思います。




25才を目の前に、いろんなことを考えて考えて

ちょっと旅に出てみようと決めました。


添乗員という仕事は本当に好きで、ずっと続けたいけれど

今の自分にできることは十分出しきったと思う。

このまま続けても、自分の望むような成長はないと感じるようになりました。



これまではもっと先へ先へと夢中で走ってきたのに。

長く続いていた道が突然見えなくなったみたいで、正直戸惑っています。

アンの言葉で言えば、「道の曲がりかど」に来たのかもしれない。



今までで一番長い旅になると思います。

またはっきり決まったらお知らせします。



スポンサーサイト

* vol.31 azure *

venezia_italia.jpg

世界には、一年中青空が見えない町があるのだということを

この間初めて知りました。



海が近くになくてもいい。雪が降らなくてもいい。

言葉が通じなくても、駅が遠くても、坂道がたくさんあってもかまわない。


青空がきれいな町で暮らせたなら、それだけで幸せだなと思います。

近くに公園と図書館とカフェがあったらもっと嬉しいです。



Today's Kinoko : I was surprised that it was piping hot today !

* vol.30 bathe *

picnic_aichi.jpg


「お日さん、雨さん」


ほこりのついた 芝草を

雨さん洗って くれました


洗ってぬれた 芝草を

お日さんほして くれました


こうして私が ねころんで

空をみるのに よいように



金子みすゞさんの詩に触れると

世界が、今よりほんの少し

優しいものに感じます。


雨さんは私の心のほこりも洗ってくれるはず。

そして梅雨が明けたら、

お日さんの光でいっぱいになりますように。

初夏の青空が待ち遠しい、今日この頃です。


Today's Kinoko : I studied English for TOEIC






* vol.27 balloon *

balloon_roma.jpg


ふわり ふわり

宙ぶらりんなあたし

気ままに漂って

あっちへ行ったり こっちへ行ったり

今の生活がすごく気に入っているのに

きっと誰かにつかまえてほしいから

紐はつけたまま。そのまま。



Today's kinoko : I ate water melon at the first time this year

* vol.26 choice *

in_flight_meal_ finair


目の前に出されたものをいただくということが

食べることであると思う。


たとえ、あまり美味しくなくても

足りなくても、多すぎても、

空腹を満たすことが一番の目的。

与えられたものに感謝をして

満たされた気持ちで締めくくることが

本来の、理想的な食事だと思う。



選べるということが本当に幸せなことなのか

最近よく考えます。




今の時代は、食事で言えばバイキングみたいだなと感じます。

いろいろな種類の中から、好きなものを好きなだけ選べる幸せ。

その幸せは、いつの間にかストレスだったり葛藤だったり

そういうものに変わってゆくはず。

だってだって、どんなに種類が多くても

一度に食べられる量は限られているから。



バイキングで食事を終えて思うことは

好きなものを好きなだけ食べた幸せではなくて

なぜか満たされない気持ち。

あぁ、本当はあれも食べたかった。

最初にあの料理をとりすぎたのが失敗だった。

食べ過ぎておなかが苦しい。

……


そんな思いをするくらいなら

牛丼屋さんで一杯の牛丼を食べることのほうが

はるかに価値があると思う。



何でも選べる時代に生まれてしまった。

自分次第で何だって出来る。

でも、あれもこれもと欲張っていると

あっという間におなかがいっぱいになって

結局何を食べたのかわからないような

そんな人生で終わってしまうような気がします。


この先も、バイキングのような時代は続いていくのだと思います。

きっと今以上に料理は美味しくなり、種類も増えていくはず。

その中で、迷うことなく食べるべきものを選べるように

自分をしっかり持つことが大事だなと思う、今日この頃です。





近所のマーガレットがとても綺麗です。

それではまた。


Today's Kinoko : The new library was built so I'm very happy !





* vol.24 conflict *

pig_aiboku_aichi.jpg


ひとりでいることの気楽さ。

誰かといることの煩わしさ。


ひとりぼっちの淋しさ。

誰かといることの喜び。


どちらを選ぶこともできないまま

逃げてばかりの 小さな自分。



Today's Kinoko : My sister will soon come home .









* vol.23 pleasure *

red_wall_kiyosato.jpg


赤と白の組み合わせが好きです。

そこに水玉やローマ字があると嬉しくなります。



好きなものはどうしようもないので、

とりあえずカメラにおさめてみる。




Today's Kinoko : I'm very happy that the new library is built near my house !



* vol.20 wonder *

le+carrousel_firenze.jpg


この人にもう一度会いたいと強く思ったら

またどこかで会えることがある。


この場所にもう一度来たいと強く思ったら

また来る機会が訪れることがある。


世界には、不思議な力がはたらいている

そんな風に感じることがあります。





Today's kinoko : I saw snows and cherry blossoms at the same time .



recharche
RSS
liaison
burotomo

この人とブロともになる

QR
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。