スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* vol.9 artist *

Ryoji_Arai_art_event.jpg


今日はとても貴重な体験をしました。

絵本作家の荒井良二さんのライブペイントです!



絵の具をチューブのまま直接キャンパスにのせて手で伸ばしたり、

ダンボールや新聞紙を使ったり、水をかけたり、ひっかいたり、

約2時間、荒井さんの手は止まることなく、

目の前で作品はどんどん変化していきました。


それは、緻密に計算して描く絵とは対極にあるもので

偶然によって生まれる誰にも予測できない世界。

キャンパス全体から伝わるエネルギーに圧倒されました。


彼の作品を見ていると、固定観念に縛られている自分にはっとします。

もっと自由に、もっと奔放に生きたい!って

私の中の子どもが目を覚ましたような、そんな気がしました。



社会人として、大人になることが求められるけれど

子どものような感性もずっと持ち続けたい。

二つの自分をうまく使い分けることが、今の私にとっての大きな課題です。




Today's kinoko : I was happy to see many many children !

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

recharche
RSS
liaison
burotomo

この人とブロともになる

QR
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。